QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年04月17日

お待たせしました。

G.O.S.R.日本センターBlogの再開です。

グアムは、アメリカです。ですから当然右側通行です。
諸説ありますが、ハンドルが左に付いているのは飛行機や客船などのキャプテンシートが左側にあり、
人の命を預かる者は左側に座ると言うことらしく、道路全体を見渡せる通行方法が左ハンドルの場合、
右側通行が便利で、右側通行になったとのことです。
アメリカは、原則右側ハンドルの車を業者が輸入するのは難しく、また郵便配達車以外は作られていません。
郵便配達車は、右ハンドル??そうなんです、右側にハンドルが付いているとドライバーは車から降りずに配達、回収できるからです。
回収??アメリカの道路には郵便ポストがありません。
郵便ポストの脇に、小さなフラッグが付いていて、このフラッグが立ち上がっていると「ポスト内に郵便物があるからお願いね。」という合図で、
配達員が郵便物を回収します。
今度、グアムに行かれたとき、ご覧になってください。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。