QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年04月17日

ハンドガン、、、

ハンドガン(拳銃)とライフルの違い・・・。
ハンドガン編


腰など体に密着して携行するハンドガン(拳銃)はライフルと呼ばれる銃とは作られた目的が違います。
ハンドガンも所持する目的は、概ね10m前後の何らかのもの(人)が自分にプレッシャーをかけてきた場合(刃物で襲い掛かってきた場合など)に、逃げるいとまがない、また守るべき人がいる場合などやむを得ない場合にハンドガンを抜いて相手に向かって発砲する銃です。
10m前後という距離は、相手が走ってくれば、逃げることが出来ずほんの2~3秒で自分に危害が及ぶ距離で素早く銃を抜いて撃たざるを得ない距離なのです。
ですから、相手に当たることは問題ではなく、相手に「私は、銃を持っているのでこれ以上近づくと当たりますよ。」と言う威嚇警告でもあるのです。
この威嚇警告を無視して近づけば距離が縮まるので、確実に相手にヒットします。
自分、または守らなければならない人のためにやむを得ず抜いて撃つのがハンドガンです。
GOSRでは、ペーパーターゲットを約10メートルの位置に設置しているのは、このためです。
ですから、当たらなくても気にしないでくださいね。
身を守るために撃つことが大切なことです。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。