QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年05月01日

ライフル・・・

ライフルの定義
定義は、諸説ありライフルとは「銃身内にライフリング(螺旋状の溝)を施された火器」とされていますが、
拳銃や野砲などは含まれず、全米ライフル協会(NRA)では、ライフリングを施された肩撃ちの銃と定義しています。
ライフルの種類を大きく分け、その一例を挙げると
(銃の呼称が地域や国によって違いますので、通称名で記載)


     *****ボルトアクション小銃*****(モシンナガンM1891/30)


  *****レバーアクション小銃*****(ウエンチェスター通称イエローボーイ)


   *****自動小銃(半自動小銃)*****(M1ガーランド)


****アサルトライフル銃*****(XM15E2Sブッシュマスター)


*****カービン(騎兵銃)*****(M4カービン)


     *****狙撃銃*****(モスバーグボルトアクション)


    *****対物・対人銃****(バレットM107A1)


*****競技用銃*****(スタムルガー10/22)

他、狩猟用ライフルなどに分けられ、GOSRでは上記写真で紹介した銃を全て撃つことが出来、また数多くのライフル銃もありますので、グアムにお越しの際は是非体験してみてください。

後書き
しかし・・・・・・・・・・・・これだけは覚えておいてください。
これらライフル銃は、競技用の他は命ある対象者に対して、その命を奪う目的で照準を合わせて自分の意志で引き金を引きます。
自分や守るべき者のためにやむ得ず引き金を引くハンドガンとは明らかに目的が違うのです。
命あるものを殺傷するために引き金を引く銃、それがライフルと呼ばれる銃です。




※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。