QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年05月27日

改装中・・・・終了

GOSRは、現在、新オフィースを建設中ですが、使用中のオフィースの老朽化が目立ったため、
お客様にはご迷惑かと思いましたが、この際・・と思い現オフィースの電気工事、内装工事のため5月15日から6日ほど、オフィースを閉鎖しピティにあるレンタル野外射撃場のレンジを借りて、営業いたしました。(レンタル射撃場は、不特定多数の方が自分のペースで勝手に射撃しています。)


             ピティ・レンタル野外射撃場
ご覧のようにあまりにも狭く、銃がムキ出しで置かれ、座るところも無く、GOSR予約以外の(個人営業??)日本のお客様も来場していましたが、インストラクターらしき人物が1人で4~5人を並べて射撃をする非常に危険な射撃をしており、GOSR予約でご来場のお客様には怖い思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
(個人営業の方は一斉に撃つと格好いいし見栄えがするなど、銃の怖さを知らない方ですね。保険も入っておられないようですし・・・)
各野外射撃場は使用する弾薬は、アメリカ本国工場から出荷されているフルロード弾(火薬満タン)を使用していますが、オートメーションで製造していますので、中には火薬不足の弾もごくごく希にあります。
火薬不足の弾は、火薬に引火しても発射能力がないためバレル(銃身)内に留まる(停弾)場合があり、それに気づかず、第2弾を発射すれば、最悪バレルが破裂し、破片が飛び散り、射撃されている方や、隣の方にも危害が及びます。
ですから、GOSRは、「お客様の安心・安全が第1」をモットーに、射撃されるお客様には、必ずインストラクターがマンツーマンで常にお客様と銃を注視し周囲の安全を確認し、インストラクター同士、声を掛け合い射撃を行っています。

6月には、新しいオフィースが完成し、お客様が冷房の効いた室内でゆっくりとくつろげる場所も作成中です。
グアムに旅行されましたら、唯一保険加入のGOSRに是非、おいでください。


            建設中のGOSR新オフィース(現オフィースと接続)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。