QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年04月18日

ハンドガン、、2

ハンドガン、、2


アクション映画、TVドラマで10~30メートル先の対象者に発砲してヒットさせるシーンを見かけます。
銃には、フロントサイト(照星)、リアサイト(照門)が必ず付いており照準を合わせることによって、目標にヒットさせることが出来ます。
咄嗟に銃を抜いて目標に向けて発射する際、人の目は目標を見てしまい、照準を合わせないまま発射します。
至近距離なら当たるでしょうが、10メートル以上離れ、まして目標が動いたり自分が動いていればヒットさせるのは、まず無理でしょう。
以前、G.O.S.R.第2レンジで回転式拳銃を使用して約55メートル先の風船に向けて射撃をした際、12発中3~4発命中させたことがありますが、
その時、レンジマスターから
「すごい、ミラクルだ、そしてお前は馬鹿か。」続けて「ハンドガンの目的を考えろ。10メートルを超えたらライフルだろ。」
と言われたことがあります。
「拳銃で、時間をかけて精神を落ち着ちつかせ、ゆっくりと目標に照準を合わせて射撃することは、競技以外はない。」ことを学びました。
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。