QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 15人
オーナーへメッセージ

2017年04月20日

ハンドガン、、4


マック堺氏の射撃フォーム(IN GOSR)

ハンドガンで射撃をする際、基本の持ち方は利き腕手のひらで人差し指を伸ばして3本の指で包み込むようにグリップを持ち、もう片方の手を利き腕の指に被せて左右均等の力で持ちます。
のばした利き腕人差し指はセーフティフィンガー(セキュリティフィンガー)などと呼ばれており、射撃をする際以外は絶対に引き金に人差し指はかけません。
射撃をする際に、フロントサイトとリアサイトで目標物に照準を合わせて、初めて人差し指を引き金にかけて人差し指だけに徐々に力を加えていくと、突然弾が発射されます。
「びっくりした。弾勝手にが出ちゃったよ。」の感覚があれば、弾は正確にヒットしています。
「サイトが合っている。今だ。」と引き金を引くと人差し指の力で銃口は必ず下がります。(ガク引きと言います。)
両手の平に均等の力を入れて左右のブレを取り、上下のブレはこの人差し指で取ります。
初めて射撃をする方は時間をかけて、左右のブレ、上下のブレを考えながら射撃を楽しんでください。
弾着点で自分の癖(右上に集中して当たるなど)が判明したら修正しながら射撃を続けると思い通りの場所に当たるようになります。
ゆっくりと狙えば、意外と当たるものです。
そして感覚を掴んだら、自宅でモデルガンなどで素早く撃ち込む練習をして腕を上げていってください。
また、レンジマスター、フィリップの訓練では、左右の手で片手打ち訓練も実施します。
ホルスターから銃を抜いて素早く目標物に片手でヒットさせる訓練は、スピードと正確さが要求されます。

Y氏の射撃フォーム





※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。